Q:伸び盛りの時期にカルシウムだけ与えても吸収されにくいって本当?
A:本当です!大事な成長期に必要なのは“適切な栄養バランス”でした!
>>詳細はこちらをクリック!

成長期に必要な栄養素は何?

 

 

成長期である小学5年生には、
どのような栄養素が必要とされるのでしょうか?

 

毎日、肉や魚、野菜などをバランスよく心がけて
一応料理をして食べさせているけれど
私が作る食事で栄養は足りているの?

 

11歳と言うこの時期に、特に必要な栄養素ってあるの?

 

小学5年生の成長期、具体的にどんな栄養素が必要で、
食事からは補えないもの、補いにくいものはどんなものなのか・・・

 

母親として、家族の食事を作る身として、とても気になるところです。

 

結論から言うと、

11歳の子供には、バランスよく栄養を摂らせることが大事で、
その栄養とは、カルシウムやタンパク質、
亜鉛やマグネシウムなどのミネラル、各種ビタミンが必要になってきます。

 

特に子どもの身長を伸ばしたい!と願うお母さんのなかには、

 

「身長にはカルシウム!」

 

と、牛乳などの乳製品を多く摂取させようと頑張る人もいるのですが、
大事なのは「バランス」なのですね。

 

確かにカルシウムも必要なのですが、
カルシウムの吸収を助けたり、カルシウムの働きをよくするためには、
バランス良く、適正に摂取する必要があるんです。

 

では、

 

「毎日の食事でそれは可能なの?」

 

と心配になりますよね。

 

一生懸命作っても、食べてくれないときもありますし、
好き嫌いがあったりします。

 

そんなときは、サプリメントなどで栄養を補うのもアリなんですよ。

 

あくまでも、サプリは、サポートとして摂取したいのですが、
食事+質の良いサプリで栄養を補えば、
「何かが足りない!」ということもなく、安心ですよね。

 

 

ご参考までに私がうちの子に与えているサプリは
カラダアルファという子ども成長サプリ。

 

体格の良いお子さんをもつご近所さんから
教えてもらったんですけど、

 

いくつもの種類がある成長サプリの中でも
オススメできる栄養バランスに優れたサプリなんですって。

 

また、安全性も確かなので
安心して飲ませてあげることができるんです。

 

ご近所さんのお子さんの体格を見てると
もしかしら、うちの子もあのくらいになるの?
ってちょっと期待しちゃいます^^

 

まぁ、あまり過度な期待はしないで
しっかりと子どもの成長をサポートしていきたいですね。

 

カラダアルファの詳細はこちらからどうぞ