Q:伸び盛りの時期にカルシウムだけ与えても吸収されにくいって本当?
A:本当です!大事な成長期に必要なのは“適切な栄養バランス”でした!
>>詳細はこちらをクリック!

小学5年生男子の平均身長ってどのくらい?

 

 

小学5年生男子の平均身長って何センチくらいなのでしょうか?

 

「11歳」になる小学5年生の男子は、
この時期は、グングン大きくなる子もいますよね。

 

でも、もうすこし後からグンっと大きくなる子もいます。

 

 

しかし、特に、わが子の身長の伸びが悪いと、
「平均身長」って言うのが気になるんですよね。

 

そこで、さっそく調べてみたのですが、

 

11歳0ヶ月で、142.2cm

 

11歳11ヶ月148.5cm 

 

でした。

 

つまり、この1年間で平均5.6cm伸びるということになります。

 

とは言っても、これはあくまでも平均ですし、個人差があります。

 

あまり、「伸び」ばかりを気にするのではなく、

 

  • 栄養のバランスのある食事を提供したり
  • 睡眠時間を確保したり
  • 適度な運動ができる環境を整えるなど

 

子どもが心身ともに成長しやすいようにサポートしてあげることが大切です。

 

毎日の食生活のバランスを整えることは、とても大切ですが、
塾や習いごとで忙しくて夕飯をしっかり食べる時間が取れなかったり、

 

親が仕事が忙しかったりして、
どうしても不足する栄養素が出てきてしまう・・・ということもあります。

 

そのような時は、質の高いサプリメントなどを
栄養の補助として使うのもあり!ですよ。

 

おいしくて栄養のバランスのとれた食事から、
毎日の栄養素を十分に摂る!というのが理想ですが、

 

私たち親も忙しいですし、
子ども自身の吸収率にも個人差があります。

 

吸収されやすく、バランスの良い栄養素が、
ぎゅっと詰まったサプリなら、気軽ですよね。

 

サプリだけに頼るのはダメですが、「サポート」としての位置づけで、
考えてみると、毎日の生活にも余裕ができそうですね。

 

この時期に必要な栄養バランスを摂るには?