Q:伸び盛りの時期にカルシウムだけ与えても吸収されにくいって本当?
A:本当です!大事な成長期に必要なのは“適切な栄養バランス”でした!
>>詳細はこちらをクリック!

小学5年生はどのくらいの睡眠時間が必要?

 

 

小学5年生に必要な睡眠時間は、何時間くらいなのでしょうか?

 

しっかり眠ったほうが身体に良いということは分かっていても、
塾や習い事で忙しかったり、自分の部屋でゴソゴソしていたり・・・
なかなか十分な睡眠をとらせることが、難しいときもありますね。

 

小学5年生に必要な睡眠時間の理想としては、
10時間となっています。

 

10時間というと、朝7時に起きるとすると、
21時には就寝しないといけないですね。

 

最近は、私たち親も共働きだったり、
子どもが塾や習い事から帰ってくるのが19時過ぎ、20時ごろ
というのも多いですから、
21時に就寝させると言うのは、難しいかもしれません。

 

ですが、子どもの健やかな成長を願うのであれば、
理想の10時間と言う睡眠を、確保してあげたい!のです。

 

11歳くらいの成長期の子どもがいる家庭では、
家族も協力して、十分な睡眠をとることができるような環境を
整えてあげたいですね。

 

また、自分の部屋に入ってから実際に就寝するまでに時間がかかる、
いつまでもゴソゴソ、ゲームをしたり・・・という子の場合は特に、
早起きする習慣を身につけさせましょう。

 

早く起きれば、自然に夜も早く眠くなります。

 

また、適切な運動も毎日の生活に取り入れられるようにすれば、
身体も程よく疲れますから、自然と早寝早起きの習慣が身につきます。