Q:伸び盛りの時期にカルシウムだけ与えても吸収されにくいって本当?
A:本当です!大事な成長期に必要なのは“適切な栄養バランス”でした!
>>詳細はこちらをクリック!

この時期にダメな運動は?

 

 

成長期である小学5年生が、
行っていはいけない運動はあるのでしょうか。

 

11歳と言うこの時期は、身長の伸び盛りでもありますが、
運動しすぎると背が伸びなくなる!という噂もありますね。

 

そこで、小学5年生には、
どのように、運動をさせればいいのかを調べてみました。

 

まず、とても気になる噂、
「運動しすぎると身長が伸びなくなる。」ということの真実ですが、
これは、実は当たっているようなのです。

 

とは言っても、「しすぎる」のが問題です。

 

普通のお子さんが、普通に身体を動かし、スポーツをする程度では、
「しすぎる」という子とはないと思います。

 

しかも、一般的なお子さんが楽しむスポーツは、
バランスよく身体を動かすことが出来るものですから、
一生懸命行っても、特に問題はないでしょう。

 

問題なのは、

一部の筋肉だけを鍛えるような体の使い方をする、
毎日筋肉痛で悩むような激しいスポーツを、
いつもいつも行うということです。

 

たとえば、アスリートを目指すような場合であっても、
きちんとプロのトレーナーの下で行えば、
子どもの成長を妨げるようなことはないはずです。

 

11歳と言う成長期の段階で、激しすぎる運動は厳禁!

 

ですが、毎日体を動かし、程よく疲れて、
お腹も好き、しっかり食べてよく眠れる・・・と言うのは理想的です。

 

適切に身体を使って、ぐっすり眠れるように、
栄養のバランスのとれた食事を食べられるように、
私たち親はサポートして行きたいですね。

 

子どもの成長に必要な栄養素って?